白髪 予防 食べ物

白髪の予防に効果のある食べ物とは 黒髪に戻る食生活はこれ!

白髪を予防するためには食べ物もとても大切です。
髪や頭皮に十分な栄養を与えることが白髪の予防にも繋がります。
白髪が生え際に多いことに気付いたら、食べ物にも注意するようにしましょう。

 

髪が黒くなるためにはメラニン色素が必要です。
毛根のメラノサイトの働きを強化することで髪の毛を黒くしていくことができます。
メラノサイトの働きを強化するためには血液が大切です。

 

血液によって栄養が運ばれますので、貧血にならないことや血液の質をよくすること、
血行をよくすることなどが有効です。
生え際多い白髪に気付いたら注意が必要です。

 

血液をしっかり作ることができる栄養素や、血液がサラサラになるような栄養素を
しっかり取るようにしましょう。

 

髪の毛を意識するのであれば、カルシウムや亜鉛、銅などを摂取することが大切です。
カルシウムはメラノサイトを活性化してくれる働きがあります。
乳製品や小魚、海藻類や大豆製品などをしっかり取るようにしましょう。

 

カルシウムが不足するとイライラしやすくなり、ストレスにも弱くなります。
ストレスを溜めると血行が悪くなりますし、睡眠にも影響してきます。
その意味でもカルシウムはしっかり取るようにしましょう。

 

髪の毛を作るためにはたんぱく質も大切です。
良質なたんぱく質を摂取することで健康な髪の毛を作ることができます。

 

亜鉛はアミノ酸を合成するために必要です。健康な髪の毛を作るために
亜鉛も摂取しましょう。
牛肉や豚肉、鶏肉や牡蠣、納豆やゴマ、卵などに含まれています。

 

銅にはメラニン色素を活性化してくれる働きがあります。
鶏レバーや牡蠣、納豆やアーモンド、甲殻類などに多く含まれています。

 

抗酸化力の強いビタミンEや、コラーゲンの生成に役立つビタミンC、コラーゲンなども
積極的に摂取しましょう。

 

生え際多い白髪が気になったら、体を温める食べ物を積極的に摂取するのも効果的です。
冬場に収穫できる作物には体を温めてくれる働きがあります。

 

根菜類やニンニク、サツマイモなど、体を温めてくれる食べ物も積極的に取り入れると良いです。
また、黒ゴマやひじき、黒豆など黒い食べ物を積極的にとることも白髪には効果があります。
黒い色の食べ物には腎臓系の機能を高めてくれる働きもあります。

 

忙しかったり、ダイエットをしたりしていると、なかなか髪の毛によい食生活にすることが
難しくなりますが、白髪が気になるのであれば、食事から摂取する栄養にも気を配るとよいです。

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法