白髪染め 口コミ

白髪染めなどの口コミの紹介 基本本来の情報を知ってほしい!

最近では 多くの白髪染めの商品が販売され、紹介されています。
白髪に悩む誰もが、自然な黒髪に戻ることを願い、関心が高まっているのでしょう。

 

運営者でのページにも記しましたけれど、
「ヘアダイ・クレール」は白髪染めに関する情報を発信しているサイトです。

 

白髪の予防からケアに至るまで、アラサーの私の体験や得た情報をお伝えし、
問題解決のお役に立つことができればと願っています。

 

そして白髪で悩んでいる女性を中心に男性にもエールを送り、
今後、歳を重ねても明るい自然な黒髪を取り戻し、そして自身の心までもが、
明るく元気な生活を過ごして頂きたいという思いです。

 

私は 小学生の頃から、「髪だけはきれい」とほめられて育ちましたが、
自分がまさか髪のことで悩む日が来るとは、つい最近までは想像もしていませんでした。

 

私が、髪の悩みにとりつかれたのは、数年前、従姉妹の出産祝いに出かけたその時でした。

 

久しぶりに会う、従姉妹と叔母に挨拶をするべく、「ご無沙汰していました。この度は、
○○ちゃんのご出産おめでとうございます。」とお辞儀をしたその瞬間でした。

 

叔母が、「まあ、△△ちゃん、つむじの生え際が真っ白よ!あなたもそのような年齢になったのね〜」
その時は、適当に取り繕い、久しぶりの身内話にも花を咲かせて、帰宅したのでした。

 

そういえば、最近、仕事がいくつも重なって、睡眠も十分にとれない日が続いていました。
後日、仕事先にある窓から日光が入るトイレで、鏡に映る私のボサボサ頭に白く光る「もの」を
発見したのです。

 

思わず、抜き取ろうと根元の髪をかき分けると近くにもう1本、また1本と見つかり、
その日は7本の白髪を抜きました。

 

「まだあるに違いない。」そういう呑気な私が白髪に気がつくたびに、毎朝、白髪探しを
せずにはいられなくなっていたのです。

 

抜くと薄毛にもなると、何かの雑誌にも書いてありましたが、そんなことはお構いなしに、
また、自分が老化しつつあるという現実も受け入れ難いことから、白髪を抜くことをやめなかったのです。

 

その時は、女性ホルモンの変化で、髪の中に潜んでいたメラニン色素が薄れてきたんだと
自分で思っていたのですが。。。

 

家庭と仕事の両立で抱えるストレスや、以前から続いている睡眠不足と相まって
未だ黒い髪の中にもきっと、たくさんの白髪予備軍が潜んでいることでしょう。

 

年代的にもそろそろアンチエイジング世代へ突入。
「ともに白髪の生えるまで」

 

それから 白髪のこと、ヘアケアのこと、食事のこと
薄毛や抜け毛のことなど、いろいろと勉強を始めました。
白髪染めシャンプーなるものを使ってみたりもしましたよ。

 

行きつけの美容院で、どれくらい白髪が生えたら、染め始めるべきなのか質問もしてみました。
すべてにおいて「思ったときが始め時」をモットーに、日々努力している毎日です。

 

髪の老化現象だから仕方がない、とかもう歳だから〜などと 思っているあなた。
今からでも決して、遅くはありません。

 

10代、20代の頃に比べ時間は多少かかりますし、すべての白髪を元に戻すことはできませんが
白髪染めを使うことで、自然な黒髪を手にすることは十分にできるのです。

 

私の通う美容院からの紹介で試してみた毛染め剤を使うこと3ヶ月。
髪に、ツルツルとした手触りと光沢が加わったように感じ、探すたびに3〜4本見つかっていた白髪が、
見当たらなくなってきたのです。

 

それは、毛染め剤の効果だけではなく、日々の生活習慣やヘアケアも影響しています。
小さな積み重ねが 3年後、5年後の髪の毛に違いが出てくるのです。

 

白髪の原因が遺伝と思っている人は多いと思いますが、決して遺伝だけではありません。
サイト内でも説明していますが、さまざまな要因がからみあって白髪が発生します。

 

毎日髪の毛をいたわっていると、だんだんと あなたの髪の毛も応えてくれるようになりますよ。
そして白髪から解放されるようになると、心も身体も元気になっていきます(^^)

 

当サイトは主に白髪染めに関する情報を提供していますが
この情報が、少しでも明るい心までも取り戻すきっかけになればと願っています。

 

なお、当サイトで紹介している商品に関するご質問は
商品の発売元に、直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法