白髪染め 放置時間

白髪染めの放置時間は長いほうが色が持ちますか?

白髪染めの放置時間は長いほうが色が持つと思いますか?
自宅でする白髪染めの説明書には放置時間が15分と書いているのに、
1時間程放置したらどうなりますか?

 

先日、テレビで見ましたが、視聴者からのはがきでの質問だったんです。
ご自身で染められた場合、放置時間を長く置いてもそれほど変わりは
ないそうです。

 

時間を置けば、髪の毛に浸透して、しっかり染まるものと考えがちですが、
結局は髪が傷むだけです。

 

市販の白髪染めは、特に落ちやすくて、特に生え際の白髪などはすぐに
目立ってきます。
結局、長く放置してもあまり変わらないと思います。

 

ではどうすればいいのかというと、生え際用のヘアマニキュアを使ってみたり、
または白髪染めは普通の髪染めより痛みがちなので、次の白髪染めを
するまでの間は、ヘアマニキュアをして2週間ほどつないでおくといいみたいです。

 

あと気をつけることは、色も明るいトーンのものにするとすぐ白髪が目立ってくる
かもしれないので、若干暗めのトーンを選ぶようにするといいそうです。

 

私も気になりましたので、通っている美容院でも聞いてみたんですが、
トーンを暗くする場合もトーンを明るくする場合も一定時間で染色効果は
ほぼストップするんだとか。(もっとも個人差あるそうです。)

 

その後、もっと明るくしたとか、暗い色にしたいと思って、放置時間を超えて
使用すると、髪に深刻なダメージを与える原因になるため、購入した白髪染め
の説明書に書いてあるとおり用法をしっかり守ったほうがベターなようです。

 

もしもメーカーが指定している放置時間の基準を超えて使用しても、ご自分の
思い通りの色や明るさにならない場合は、結局は染剤の選択ミスと言えます。

 

髪のベースは本当に個人差が大きいので、きれいに染めようと思うのなら、髪質等を
加味した上で施術してくれる美容師さんに任せた方が無難です。

 

あと、興味深い話があったんですが、家庭でのヘアカラー(白髪染め)について、
男性用と女性用では、放置時間が女性のほうが長い傾向があるそうです。
でもこれは、髪の長さや太さの違いへの対応ということは考えられます。

 

あと男性は単に白髪が染まればそれでいいという考え方が多いようですが、
女性の場合は、もう少し繊細で、明るめがいい、暗めがいい、ブラック系がいい、
ブラウン系がいいなど、選択肢が多岐にわたることも影響しているのではないかと考えます。

 

一方で、男性用は放置時間が短いという思い込みも考えられます。
メーカーによっては、泡スプレータイプやクリームタイプの違いもありますし、
放置時間がわずか1分の速乾性にメリットを置いたものや長ければ20分間の
放置が必要なものまでその種類は様々です。

 

最近では、黒い部分を明るくしつつ、白髪もある程度カバーできる白髪の
おしゃれ染めが主流になっています。

 

なので、仕上がりイメージは全くカラーを入れてない黒髪が基本とすればいいと思います。

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法