白髪 染める

白髪を染める方法 髪と地肌が痛まないか心配です。

白髪が増えてきたというような場合には多くの人が白髪染め用のヘアカラーで髪を染めるようになります。
ですが髪を染めるということは外部から髪に薬品を加えて変色させるということになりますから、
それなりにリスクがあるのも事実です。

 

最近の白髪染め用ヘアカラーは進歩しているとはいえ、ある程度は強力な薬品が使用されていますから、
髪や地肌を痛めるリスクは少なからずあるのです。

 

では白髪を染める際に、なるべくそういったリスクを減らしたいという場合にはどうすればいいのでしょうか?
まず化学系の白髪染めを使用する際に注意したいのが、原料の表示です。

 

特にパラフェニレンジアミンに代表される「ジアミン系」と呼ばれる薬品が使用されているものは要注意です。
ジアミン系、特にパラフェニレンジアミンは白髪に対して濃い色をつけることが出来るというメリットがありますが、同時に髪の毛や頭皮に関しては大きなダメージを与えてしまいます。

 

またジアミン系はアレルギー体質を持つ人にとっては呼吸困難などの致命的な症状が引き起こされることもありますから、使用前には必ずパッチテストを行わなくてはなりません。
「以前使用したときに問題なかった」というような場合であっても、ある日急にアレルギー体質になるということもありえますから、パッチテストを怠ると時として予測もしていない深刻な健康被害がもたらされることもあります。

 

もしパッチテストを行ったときに皮膚がヒリヒリしたりするようであれば、頭皮や髪を傷めてしまう恐れがありますから使用を控えたほうが良いでしょう。

 

こうしたリスクが低いのが「天然成分配合」の白髪染めです。
天然成分を配合することによって化学成分の使用を控えているというようなものは、それだけで人体に与える影響を小さくすることが出来ます。

 

通常であればジアミン系の成分が投入されるところにクチナシやウコンといったような植物由来の色素で代用がされているということも多く、色の染まり方はやや緩やかなところがありますが、アレルギー反応が非常に少なく、また頭皮や髪の毛へのダメージも化学薬品形のものに比べると非常に少ないため、よりダメージを抑えたいという人やアレルギー体質の人であってもある程度安心して利用することが出来ます。

 

通常のものよりもやや高価であることが多いのですが、髪や地肌のケアにかかるヘアケアの費用を考えれば、さほど大きな負担にならないのがほとんどです。

 

もし白髪染めを行うにあたって皮膚や髪へのダメージが気になるというような場合であれば、こうした天然由来のものを選択すると良いでしょう。

白髪を染める方法 髪と地肌が痛まないか心配です。記事一覧

おしゃれ染めをした後白髪染めを 女性の若白髪は消せますよ!

年齢を重ねた人だけではなく、若い人でも白髪がある方もいらっしゃるので、白髪染めだけではなく思った通りの髪の毛の色にしたいと思っているかたもいらっしゃるでしょう。そういった方の場合でおしゃれ染め後に白髪染めをするという方法は効果があるのでしょうか?まずはおしゃれ染めと白髪染めの違いについて知る必要があ...

 

白髪染めできれいに染まります 初心者でも生え際まで黒髪に!

現在販売されている白髪染めはどれも非常に高性能になっています。かつてまでは化学薬品の合成技術が未熟であったために安全性にかける成分が含まれていたり、染め上がりにムラがでてしまうというようなこともありましたが、現在ドラッグストアなどで販売されているものは、安価であってもかなりきれいに白髪染めをできるよ...

 

白髪染めで若白髪の染め方を知りたい いつから始める?

白髪染めで若白髪の染め方を知りたいあなた。いつから始めればいいのか知りたくないですか?白髪は一般的には30代半ばから目立ってくる方が多いと言われています。原因は老化によるメラニン色素を作る成分の減少によるものです。増えるスピードは個人差があります。若白髪とは老化現象と呼ぶには早い年齢の方に見られる白...

 

女性の白髪染めで生え際をきれいに染める方法は?

白髪染めで生え際をきれいに染める方法を知りたいと思いませんか?女性にとって悩みの1つが白髪です。早い人だと20代後半から目立ち始める方もいるので、コンプレックスとなってしまうこともあるのです。毎回サロンなどでカラーリングしてもらうことは、時間的にも費用的にも大きな負担となります。そんな方におすすめな...

 

市販の白髪染めで染まらない?明るさで調整するといいの?

市販の白髪染めは、思ったより髪が染まらなかったという経験はありませんか?私が思うに、市販の白髪染めを使ったとしても、白髪が全く染まらないということはないですが、言い換えると、自分で望んでいた色には染まりにくいと言えます。ご存知のように、白髪と黒髪を同時に同じ色や明るさにできるものを白髪染めと呼びます...

 

白髪染めで生え際をムラなく綺麗に染める方法はありますか?

白髪染めで生え際をムラなく綺麗に染める方法があれば、知りたくないでしょうか?私が通っている美容院で聞いてみたのですが、(もっとも私はつむじにある白髪です)うまく染まらないと悩んでいる方で、よく見かけるのが、根本的に白髪染めの塗り方を間違って使用されていることだそうです。そこで、気をつけることは、基本...

 

白髪染めの放置時間は長いほうが色が持ちますか?

白髪染めの放置時間は長いほうが色が持つと思いますか?自宅でする白髪染めの説明書には放置時間が15分と書いているのに、1時間程放置したらどうなりますか?先日、テレビで見ましたが、視聴者からのはがきでの質問だったんです。ご自身で染められた場合、放置時間を長く置いてもそれほど変わりはないそうです。時間を置...

 

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法