白髪 痒い

白髪が生える時、かゆいといいますが、本当ですか?

白髪が生えるときに痒いということは、ある意味本当であり、またある意味嘘になります。
その理由としては、白髪が発生することは、頭皮の細胞が老化して知るために、
上手く髪に色をつける機能が低下していることが原因だからです。

 

人間の髪は元々無職の状態で生えてきます。そこに黒い色を着色することにより、
髪の毛の色が現れるようになるのです。
白髪になってしまう原因は、この黒く着色をする機能が低下してしまうことなのです。

 

これは加齢やストレスにより、頭皮の環境が悪化してしまうことにより、機能が低下して
しまうことになります。

 

そのためそれほど年齢を重ねていないものの、白髪が生えている場合には、
ストレスが多いために、この機能が低下してしまうことが考えられるのです。
頭皮の環境が悪化してしまうと、痒みが発生してしまうことがあります。

 

これは頭皮の皮膚の回復力が低下してしまい、軽い炎症を引き起こして
しまうので痒いのです。
この状態が短期間的なものであるのならば、それほど問題ではありません。

 

しかし痒い状態が長期間続いてしまうと、頭皮の細胞がいつまでも回復しない
状態が続いている、ということであるので、頭皮の細胞に大きなダメージを
与えてしまうことになります。

 

これにより髪の毛に色をつける機能が低下してしまうことになるのです。

 

なので白髪が生えてくるときに、痒みが発生すると言われるのは、頭皮に
ダメージが蓄積してしまうことにより、白髪が生えやすい状態を作り出して
しまうということなのです。

 

なので痒いから白くなるのではなく、痒いから頭皮の状態が悪化している状態で
あるために、白髪が生えてきやすい、ということなのです。

 

そのため痒みと白髪は直接的に関係があるわけではありませんが、痒みが
発生している状態が続くと白髪になりやすいということなのです。
頭が痒いことは、頭皮の環境が悪化している状態です。

 

そのため痒みが続いている場合には、白髪だけではなく、薄毛にも気をつける
必要があります。

 

健康的な頭皮の環境を維持できなければ、しっかりとした髪の毛自体を
生やすことはできないのです。
特に体内の環境が悪化している場合には注意が必要です。

 

生活習慣が乱れていたり、また食生活のバランスが乱れている場合には、
頭皮に大きなストレスを与えてしまうことになります。

 

そしてちょっとしたことでも炎症を回復させることが出来なくなり、
痒みが長期間続いてしまうことになるのです。

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法