白髪染め 汗 色落ち

白髪染めは汗で色落ちしますか? せっかくの黒髪が!

市販の白髪染めは汗で色落ちするのか不安に思ったりしたことはありませんか?
白髪染めの方法には大きく分けると髪の内部から染めるものと髪の表面を
染めるものがあります。

 

内部から染めるタイプのものは汗で色落ちするということはほとんどありません。
染めた直後は白髪染めの薬剤が完全に落ち切っていないこともありますので、
念のため白い服など汚れて困るものは身につけない方が良いでしょう。

 

日数が経過すると全体的に色落ちしたように感じることがありますが、
白髪染めをしていなくても毛先がだんだん色が薄くなってくるように
これは仕方のないことと言えるでしょう。

 

根元だけ染め直すのではなく、時々全体を染め直すようにすると美しさを維持出来ます。
一方、髪の表面を染めるタイプのものは注意が必要です。

 

ヘアマニキュアやカラーシャンプー、カラーリンスなどで白髪染めをした髪の毛は
汗で色落ちする可能性は高くなります。

 

髪の毛そのものを染めているわけではなく表面に塗布されているような
イメージで考えると良いでしょう。

 

白髪染めできれいに染めた黒髪が色落ちしてしまうのを避けたい方は
髪の内部から染めるタイプのものを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ヘアカラーと書かれているものはこのタイプです。持続期間も長くなりますので、
美しさを保ちたい方にはおすすめです。

 

髪のダメージが気になる、穏やかな効果を求める方はヘアマニキュアや
カラーリンスタイプが良いでしょう。

 

この場合は汗で色落ちしやすいので汚れては困る服を着ないように
気をつけると良いでしょう。
寝ている間は汗をたくさんかいているので枕カバーも色が移りやすい場所の一つです。

 

出来るだけ髪をいためたくない、ダメージが気になるという髪質の方や、
色が似合うかどうか不安という方には手軽に使いやすいので適しています。

 

初めて白髪染めに挑戦するなら手軽ですし、もし失敗したり色が似合わなかったりしても
ダメージが少ないことも利点ではないでしょうか。
また、匂いも穏やかですので匂いに敏感な方でも安心して使うことができるでしょう。

 

汗により色落ちを出来るだけ避けたいという方には、しっかり染めることができる
ヘアカラーを選んだ方が良いでしょう。

 

自宅でヘアカラーを使ったことがある方であればだいたいの流れも掴めているのではないでしょうか。
初めて使うものはどうしても緊張してしまいがちですが、一度使ってみると意外と簡単に出来て
仕上がりもきれいになるものです。

 

最初は目立たない場所で試してみるのも一つの方法です。

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法