白髪 原因

白髪の原因は遺伝ですか? くわしいメカニズムを明かします。

白髪になる原因はいくつかあると言われていますが、遺伝も大きな要素になっています。
髪の毛の色を黒くするメラニン色素が髪の毛に送り込まれにくい、あるいは毛髪細胞の
アポトーシスを回避する能力が下がる体質が遺伝してしまい、白髪を形成すると言われています。
この遺伝情報は、繊維芽細胞増殖因子を作る機能に影響があると言われています。

 

繊維芽細胞増殖因子はメラノサイトを増やし、毛髪細胞のアポトーシスを強く抑制する
効果があると研究結果が出ていますが、遺伝によって繊維芽細胞増殖因子が弱く
黒髪を保てなくなるのです。

 

もちろん、遺伝情報は確実ではなく引き継がれない可能性もありますので、親が白髪体質だからと
いって、子に継承されるとは限らないのですが、多くの場合で継承しています。
逆に言えば、親世代や祖父母世代では発現しなかったが、いきなり自分の世代で発現するケースも
あることに注意しなければなりません。
これらがいつのタイミングで現れるかは正確にはわかっていません。

 

生まれつき白髪が多いというケースはあまりなく、年齢を重ねてから現れるほうが多いです。
しかし、これらの原因が老化や生活習慣の乱れ、ストレスなどでメラニン色素を作る
色素細胞(メラノサイト)の動きが弱まり白髪となるケースなど、複合的な原因となる可能性があり、
切り分けができないのです。

 

しかし、健康な児童の白髪は他の原因と成り得るものなく、遺伝の可能性が強いと言われています。
また20代、30代で心身ともに健康であり、かつ親族にそのような体質の者がいるのであれば、
遺伝と考えて良いでしょう。

 

先に述べた通り、繊維芽細胞増殖因子の影響によるメラノサイトの活動低下であると
研究されており、繊維芽細胞増殖因子を高める物質を探り出せれば、予防・改善に
繋がるのではないかと期待されているところです。

 

白髪になりやすい体質である場合、その他のメラノサイトの活動を妨げる行為をすると、
加速的に白髪が増えてしまいます。
例えば、不摂生による頭皮の血行不良、栄養失調、水分を摂取しない、紫外線を浴び続けるなど、
毛根に対する刺激は白髪を増やす原因でしかありません。

 

血行が悪くなるとメラノサイトの動きが低下してしまいますので、血行促進のためのマッサージは
黒髪維持には有効です。
やり過ぎは頭皮を傷めますので、適度に行うことが重要です。

 

軽い運動なども血行促進とストレス解消にも繋がり、良い効果が得られます。
また、メラニン生成の為に役立つチロシンというアミノ酸とチロシナーゼという酵素を摂取しましょう。
体質の場合、どれだけ努力をしても白髪となる可能性がありますが、少しでも原因を減らし
黒髪を維持できるよう心がけましょう。

白髪の原因は遺伝ですか? くわしいメカニズムを明かします。記事一覧

髪の根元にあるメラノサイトとは? くわしい原因を明かします

髪の根元にあるメラノサイトをご存知ですか? ここで、くわしい原因を明かしたいと思います。中年以降になると増えてくるのが白髪です。体質によってはもっと若い頃から見え始める人もいれば、60歳を過ぎても何もしないでも髪が黒々としている方もおられます。ただ、日本人なら40代ともなるとちらほらと白いものが混じ...

 

若白髪の原因などあったら教えて下さい。栄養不足?睡眠不足?

若白髪の原因などあったら、知りたくありませんか?若白髪はなぜ生えるのでしょう。そもそも、白髪はある程度の年齢と共に出てくるもので、白髪になる主な原因は加齢等によって、メラニンの元となるチロシンの減少とメラノサイトの活動・機能不全によるメラニン色素の生成出来なくなり白髪が増えます。しかし、10・20代...

 

鼻毛が猛烈な勢いで白髪になったが、原因は一体何なの?

髪の毛は黒々としているのに、鼻毛が白髪になっていたらビックリしますよね。しかも猛烈な勢いで白髪になっていたら、「もしかしたら病気?」などと思ってしまうかもしれません。しかし鼻毛に白髪が増えることは、病気ではないので安心してください。猛烈な勢いで白髪になっていても、原因は病気ではなく老化現象です。です...

 

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法