美容室 白髪染め ムラ

美容室で白髪染めをしたがムラがあります。本当ショックです。

美容室でお金をかけてせっかく白髪染めをしたのに染めムラがあると
残念な気持ちになることでしょう。

 

自分では見えない部分も丁寧に染めてもらえるのは美容室で白髪染めをする
メリットの一つでもありますが、それなのに満足な仕上がりになっていないとお金と
時間を無駄にしてしまったようにも思えてくるでしょう。

 

美容室は施術後すぐであればやり直してくれるところも多いです。
もし仕上がりに疑問を感じる場合は美容室のスタッフに聞くようにしましょう。

 

もう一度染め直してもらえることもあるでしょうし、ムラが出てしまう原因があれば
そのことについて丁寧に説明してもらえるでしょう。
きちんとしたところなら真摯に対応してくれるのではないでしょうか。

 

白髪染めがムラになる原因の一つに、トリートメント剤やカラーリング剤が
残っていることが考えられます。

 

既にヘアカラーや白髪染めをしたことのある部分とまだ何もしていない部分では、
同じように染めることは難しくなります。

 

色が抜けてしまっていても髪質が若干違っていますので同じように白髪染めをすると
仕上がりに差が出てくることもあるのです。

 

もし、以前に美容室や自宅で白髪染めをしたことがあるのであれば、
その旨を美容師に伝えるようにしましょう。

 

パーマの場合も同様です。髪質に変化を与えるような施術の経験があれば、
その髪の毛がまだ残っている時は伝えておくことで仕上がりにムラができないように
気をつけてもらえるでしょう。

 

また、白髪染めをしたのにまったく染まっていないという経験がある方も
いるのではないでしょうか。

 

髪質は人それぞれなので、同じ方法で白髪染めをしてもしっかり染まる人もいれば
ほとんど変化が無いという人もいます。
パーマがかかりやすい人とかかりにくい人もいるように、白髪染めも同じことが言えるのです。

 

太くて硬い丈夫そうな髪質ですと染まりにくいことが多いです。
パーマがあまりかからなかったという経験がある人もいるのではないでしょうか。
白髪染めの場合は色味のトーンを変えることで仕上がりが大きく変わる事もあります。

 

染まりにくいという方は美容師にそのことを相談してみると良いでしょう。
染まりにくいのはデメリットのように聞こえますが髪にハリやコシがある方も多いので、
あまり後ろ向きに考える必要はありません。

 

白髪染めも日々クオリティが上がっています。
自分だけの似合う色味に出会えるよう、いろいろと試してみても良いのではないでしょうか。

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法