白髪染め 育毛剤 併用

白髪染めと育毛剤と併用してもOKなんですかね?

頭に白いものがちらほらと目立ち始める頃は、抜け毛や薄毛も気になる時期でもあります。
白髪を黒髪に戻すことは今の技術では無理なので、目立たなくするには黒く染めることとなります。
そこで、美容院や自分で黒く染めることになるのですが、一旦染め始めると最後、長く続けることとなります。

 

ヘアマニキュアなど髪に優しい成分で染めるのならいいですが、そうでない場合は何度も
白髪染めを繰り返すと髪が傷んでしまいます。
かといって白髪染めをやめたくないですよね。そんな時に思い浮かぶのが育毛剤でしょう。
抜け毛や薄毛も気になる時期、白髪染めによる髪のダメージをいたわるという意味でも、
育毛剤と白髪染めの併用はOKなのでしょうか。

 

特に、両者の併用うをすることの多い男性は、とても気になると思います。
ところで、育毛剤と言っても色々な種類があります。
あまり頭皮に刺激の強いものは避けた方がいいでしょうが、
そうでなく天然で頭皮や髪に優しいものなら併用して問題はないでしょう。

 

むしろ、頭皮や髪に合った製品であればぜひ使用してもらいたいのです。
というのは白髪染めによって髪や頭皮が傷んでいます。
それを放置するより、育毛剤でできる限り健康な状態へ近付ける方がいいからです。
白髪染めによって頭皮のダメージが進んでいるならそれは危険信号です。
髪が生える土台である頭皮が傷んでは、健康な髪が生えてきません。

 

白髪染めを天然の頭皮に優しい成分のものに変え、頭皮をいたわるような育毛剤を使うのがいいでしょう。
頭皮ではなく髪が傷んでいる場合もやはり可能であれば頭皮や肌に優しい天然成分の白髪染めに変え、
なおかつ保湿成分があったり、栄養不良の髪にビタミンやミネラルを補給するものがいいでしょう。

 

ただ、ミノキシジルに関しては刺激が強すぎるので、お使いの白髪染めと合わない可能性があります。
ミノキシジルの入った製品を使用する際には、お使いの製品のメーカーに併用して大丈夫なのかを
きちんと確認してからにしましょう。

 

多くの育毛剤は頭皮の血行を良くする成分が含まれています。
頭皮やそこから生える髪にとって血行が良いことは非常に重要です。
丈夫な髪を作るには栄養が必要ですし、その栄養は血液によって運ばれてくるからです。
そのため血行を良くする育毛剤との併用は全く問題はないというよりむしろ、頭皮環境を改善して、
発毛を促す効果も期待できるのです。
こういったことから天然の頭皮や髪に優しい成分であれば、白髪染めとの併用は全く問題ないと言えます。

 

育毛剤と白髪染めと併用しても大丈夫なのかとても気になる男性のあなた、どうか安心してお使いくださいね。 

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法