白髪 治る

〜ヘアダイ・クレール〜 白髪が治る時代は近いです 髪のおしゃれに取組みませんか?

30〜40代の世代で、白髪に悩まれている方は多いと思います。

 

もしかすると、10〜20代で若白髪に襲われた方もいらっしゃるかもしれませんよね。

 

最近の研究では、長期間にわたって不明とされていた白髪の原因が、徐々にではありますが
解明されつつあり、白髪の症状が改善できる、つまり、自然な黒髪へと戻すことができることも
夢ではない段階まで到達してきています。

 

私たちの髪が黒いのは、髪の根元の毛母細胞がそばにあるメラノサイトという細胞から
メラニンを受け取ることによって成り立っています。

 

ところが、メラノサイトという細胞は、毛母細胞周辺に移動することができないと
メラニンを受け取ることができないために、その結果、白髪が生えてきてしまうんです。

 

加齢に伴って増えてくる白髪の約7〜8割は、毛母細胞周辺にメラノサイトが移動しなくなる
「メラノサイト消失型」であることが研究によって判明してきています。

 

とするならば、メラノサイトを正しい位置に移動させることができれば、白髪を黒髪へと改善
させることができると言えます。

 

こうして、ずっと待ち望まれてきた「白髪は治る」時代がすぐそこまでやってきていることがわかります。

 

でも、それまで待てない、白髪で悩まれているあなたのために、自然な髪と明るい心を取り戻す
お手伝いをさせて頂きたいと思っているんです。

 

サイト理念でもお話しましたが、私は従姉妹の出産祝いに行ったとき、お辞儀をした私に、叔母から
つむじに白髪が生えていることを指摘されたことに、とてもショックを受けたものでした。

 

サイトをご覧の方でも、私のように、お辞儀をするのをためらっていらっしゃる方、
あまりにも白髪が多くて帽子やマフラーでこっそり隠していらっしゃる方、
もっと言えば「ウイッグ」を手放せない方などいらっしゃるではないでしょうか?

 

今は、白髪を染めるのも、なくすのも自由自在な時代なんですよ。
「今日から白髪染めにしますか?」なんて、美容院で心無いセリフにとても傷ついた……。
そんな話はもう過去のことです。

 

白髪が増えても、自分がしてみたい、なりたいカラーを諦める必要は全然ないですし、
方法さえ間違わなければ、そもそも白髪を減らすことだってできるかもしれません。
白髪と上手に付き合う方法を知ることが、「年齢不詳」への近道となるんです。

 

ヘアダイ・クレールというこのサイトも、白髪を染めて、髪も心も明るく取り戻すことを願い
立ち上げることにしました。

 

髪のおしゃれを少しづつ諦めてきた私ですが、今はもう、白髪とは戦わずに”活かす”ことに
重きを置くようにしています。

 

ようこそ、当サイトへ。
私と一緒に髪の「美活」を始めましょう。

 

管理人から伝えたいこと

白髪染めとは

白髪染めの選び方

白髪染めの染め方

美容院

アレルギー

ヘナ

汚れ落ち

安全性

成分

白髪の知識あれこれ

白髪の年齢ごとの対処法